東大門市場5

全韓が値引いた!~ハヌリの関西風値引き法~

前回の東大門市場に関する記事の補足でハヌリの値引き法をかきますが、東大門市場じゃなくても韓国の市場とか小売り系とか露店とかブランド店、飲食店以外だとどこでも使えます~♪

東大門市場の小売りゾーンは特に外国人は基本高い値段を言われます。(ほとんど値札が無いから)だから絶対値切らないとダメ!損!

トップスで30,000₩以上はあり得ない値段。アウターも60,000₩以上はありえない。これは覚えておいてね!※doota!とロッテフィッティンは除く

参考までに相手の韓国語がわからなくても値切りる方法を教えます♪

 

全韓が値引いた!~ハヌリの関西風値引き法~w


 

あたりまえですが、まず商品を見て気に入ったら値段を聞きます。

私 “オルマエヨ?(いくら)”

おばちゃん “サマノン(4万ウォン)”

私 “ん?ん?ん?”

↑顔芸でがんばってください。電卓に書いて見せてくれますkk

私 “ウワー!チンチャピッサ!(うわー!ホント高っ!)”

おばちゃん “****(高くないよー的なことをたぶんゆっているk)”

私 “カッカジュセヨ^^(安くして)”

おばちゃん “****(もー安いよー的なことをたぶんゆうk)”

私 “えー”とか言いながら電卓を優しく取り上げる←

私 ≪実際の希望の値段より安く電卓に入力して見せる(2万₩)≫

おばちゃん “**** (安すぎる的なことをたぶんゆってくる)”

ここまできたらあとはおばちゃんを無視してひたすら可愛く知ってる単語を連呼!w

私 “オンニ―♡(←おばちゃんでも我慢)” 

私 “チェバル(お願い)”  “トンオプソ(お金ない)”

私 “サジャンニン~♡(社長)” “ハクセンイムニダ!(学生です)”

私 “ハングクサランへよー(韓国愛してるー)” 

私 “チングジャナー(/_;) (友達でしょー!)”

私 “オンニ―♡(/_;)”

おばちゃん “**** (しかたないなー。3万₩ね~)”

ま、こんな感じで可愛く愛想よく攻めたら安くしてくれますw 大体4万と2万の間をとって3万にしてあげるってなるので本当の希望価格より安くゆってくださいw

日本人を見てると大体“オルマエヨ?(いくら?)”→“4万₩”→“カッカジュセヨ(安くして)”→“無理です”→仕方ない。買うか。で諦めますがあきらめちゃダメーw

3回以上お願いすることが大切です!!

すぐに諦めちゃアンデ!! ふぁいてぃん!

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク